レーザー測定 光学センサ

レーザー応用機器の東京光電子工業株式会社

存在価値あるオプトエレクトロニクスの専門メーカーとして

ローラー外径検査

東京光電子工業株式会社はレーザーを応用した精密測定を
得意とするメーカーです。
多様な対象物を精密に測定する性能はもちろん、
使用環境に合わせたカスタマイズ、セッティングから
使用方法まで、細かくサポートさせて頂きます。

>>製品のご紹介ページはこちら

  低価格2軸(XY)外径測定器D7−XYを追加しました。

>>新製品D7−XYのご紹介ページはこちら

導入後、即戦力となる低価格測定治具付モデルのご紹介。

低価格測定治具付モデル

接触式のデジタルノギスやダイヤルゲージでの外径・振れ測定を
非接触方式に変更する事で個人差の少ない品質管理ができます
測定時間の短縮にも効果絶大です

  平行ピン・シャフト等の外径測定用
  ¥516,000(税別)〜

>>製品の紹介ページはこちら

  ローラー・シャフトの外径・振れ測定用
  ¥800,000(税別)〜

>>製品の紹介ページはこちら

検査・測定の用途からお選びください

ロール径の測定、検査

弊社の製品は様々な形状や極端な状況にも対応する製品を
取り揃えております。
ローラー測定(ロール径の測定、検査)・ドリル測定
エンドミル測定・空間の露点、湿度測定
吸排気ガスのモニター・燃料電池の開発、
その他多種多様な用途にご活用頂ける製品を取り揃えて
おります。

>>用途別製品一覧ページはこちら

日本の計測メーカーとして

JIS規格

東京光電子工業株式会社は日本の測定機器メーカーとして
微力ながらJIS 規格への技術協力を行なっております。
・JIS R2207−1
(耐火物の熱膨張の試験方法第1部:非接触法)
・JIS Z2285
(金属材料の線膨張係数の測定方法)
・JIS Z8806 (湿度−測定方法)
・JIS B7920 (湿度計−試験方法)

超高温への取り組み

超高温の測定

岡山セラミックスセンター様
(株)超高温材料研究センター様をはじめ
各高温炉製作会社様、各研究機関様等からの御依頼で
特別仕様のレーザマイクロゲージを製作納入させて戴きました。

産業技術総合研究所様にて超高温測定用LMGで
「約2400℃まで熱膨張を正確に計測できる装置」
に関しての発表がございました。

現在もさらなる環境への取り組みを継続しております。

>>高温物体測定用LMGはこちら

多彩なニーズに対応いたします

特注製作

弊社は開発から製造まで一貫した製品作りを行なって
おりますので、お客様のご要望に合わせたカスタマイズまで
承っております。
測定する対象物や状況に合わせた製品のカスタマイズから
測定結果を出力するプログラム作成まで行います。
これまでの特注製作例をご紹介いたします。

>>特注製作例はこちら

Copyright (c) 1997- 2014 Tokyo Opto-Electronics Co., Ltd.